まんがネットでは広告を募集しています

 更新 :2005/04/17 13:15
かねやん企画
本棚の片隅
まんが談義


19

旗持偏屈男 第18回へ 第20回へ

作品名 旗持偏屈男
作者 高田裕三
原作者 ------
総巻数 3巻
掲載誌 ヤングマガジン
出版社 講談社
第1巻
初版日
1986/2/18
評価 画質 ☆☆★★★
ストーリー ☆☆★★★
キャラクター ☆☆☆★★
オリジナリティー ☆☆★★★

本サイト公開の画像に付きましては出版社及び著作者に著作権が帰属します。
画像は、出版社または作者の許可 を得て使用しています。
無断転載を禁止致します。直リンクもご遠慮下さい。

「かねやん」のーと

「旗持偏屈男」。そのあまりにパクリなネーミングに込められた思惑は何だったのか?
読者には計り知る事は困難ですが、ツアーガイド(旗持)ニ曇好介(偏屈男)が、体力と好色に物をいわせて巻き起こすドタバタコメディです。
同僚の稲垣マドカとの恋の行方をからめ、ナンセンスギャグにちょっとHをからめてストーリーは展開します。

現在「ヤングマガジン」誌上で「3×3EYES」を長期連載されている高田裕三さんのデビュー直後の(たぶん)初連載作品です。
初連載ということで作品の完成度としては、構成、絵柄などまだまだな点も多いですが、その分、若さにまかせて自由な発想と手法にチャレンジした習作的作品でしょう。

現在はあまりギャグコメディーを主体にした作品を描かれない氏ですが、そんな中にもちりばめられるコメディー要素はあり、それらのセンスや手法は、この「旗持・・・」で培われたものだと思われます。

第18回へ 第20回へ
Copyright © 2000-2004 漫画情報局「まんがネット」
No portion of this web site may be reproduced or duplicated without the express written permission of manga-net.
This web site is written in Japanese only.
記事に関するご意見やご質問は、info@manganetto.com までメールでお送りください